ワールド・トラベル・アワーズ 2017 「アジア・リーディング・ラグジュアリー・ビジネスホテル 2017」を受賞

インターコンチネンタルホテル大阪は、ワールド・トラベル・アワーズ 2017において「アジア・リーディング・ラグジュアリー・ビジネスホテル 2017」及び「ジャパン・リーディング・シティホテル 2017」を受賞しました。アジア部門での受賞は、日本国内のインターコンチネンタル ホテル & リゾーツで初の快挙です。

 

1993年に設立されたワールド・トラベル・アワーズは、旅行・観光産業において優秀な施設や事業者を表彰する、今年で24年を迎えた世界的に権威のあるアワードで、ウォールストリートジャーナル紙が「旅行業界のオスカー」と評した名誉ある賞です。

 

当ホテルが今回受賞した「アジア・リーディング・ラグジュアリー ビジネスホテル 2017」はアジア地域で厳選された9施設の中から、また同時受賞した「ジャパン・リーディング・シティ ホテル 2017」は国内5施設の中から選ばれました。

 

日本国内のインターコンチネンタル ホテルズ & リゾーツの施設が「ワールド・トラベル・アワーズ」のアジア部門を受賞するのは、今回が初めてのことです。インターコンチネンタルホテル大阪が海外市場においてもラグジュアリーホテルとして高い評価を受けていることを表す結果となりました。

 

この度の受賞にあたり、皆様の温かなご支援を賜りましたことをインターコンチネンタルホテル大阪スタッフ一同心より御礼申し上げます。

 

ワールド・トラベル・アワーズについての詳細はこちらから(英語サイト)

一覧に戻る