INTERCONTINENTAL OSAKA

インターコンチネンタルホテル大阪とは

インターコンチネンタルホテル大阪は、西日本最大の都市・大阪に、2013年に誕生した商業複合施設「グランフロント大阪」に位置しています。ホテルは、新大阪駅から車で約10分、JR大阪駅、地下鉄梅田駅、地下鉄東梅田駅、空港リムジンバスターミナルへ徒歩約5分の場所にございます。
ビジネス、レジャーいずれのご利用にも適するようデザインされたスタイリッシュなホテル客室と、ゆったりした1~3ベッドルームのサービスレジデンスを備えており、ご滞在中には、ホテル全館でご利用いただける無線LAN、ジムや屋内プールを完備するフィットネス施設を無料でお楽しみいただけます。
また、高い天井高の宴会場から印象的な建築のウェディングチャペルまで、多目的に利用できる洗練された施設を備えています。専任のイベントチームがご提供する、それぞれのご要望にあう卓越したサービスを通じ、より充実したミーティングをご体験ください。
約70年に亘るインターコンチネンタルの歴史を通じ、その土地ならではの魅力を知り尽くしたコンシェルジュチームがご紹介する、知られざる大阪の魅力と本物の体験により、発見に満ちたご滞在をお楽しみください。

受賞歴

                    
2016年
12月 世界最大の旅行サイト・トリップアドバイザーにて、「外国人に人気の日本のホテル2016」日本全国2位
10月 「ミシュランガイド京都・大阪 2017」 フレンチレストラン「Pierre(ピエール)」 1つ星を獲得
10月 「ミシュランガイド京都・大阪 2017」 ホテル部門の格付けにおいて、「豪華で最高級」とされる5パビリオンマークを獲得
5月 世界最大の旅行サイト・トリップアドバイザーにて「Certificate of Excellence」受賞
1月 世界最大の旅行サイト・トリップアドバイザーにて、2016年トラベラーズ チョイスを受賞
2015年
12月 世界最大の旅行サイト・トリップアドバイザーにて、「外国人に人気の日本のホテル2015」日本全国6位
10月 「ミシュランガイド関西 2016」 ホテル部門の格付けにおいて、「豪華で最高級」とされる5パビリオンマークを獲得
9月 ワールド・トラベル・アワード 「Asia’s Leading Hotel 2014」、「Japan’s Leading Hotel 2015」ノミネート
5月 世界最大の旅行サイト・トリップアドバイザーにて「Certificate of Excellence」受賞
1月 世界最大の旅行サイト・トリップアドバイザーにて、2015年トラベラーズ チョイスを受賞
2014年
12月 世界最大の旅行トリップアドバイザーにて、「外国人に人気の日本のホテル2014」日本全国5位
10月 「ミシュランガイド関西 2015」 ホテル部門の格付けにおいて、「豪華で最高級」とされる5パビリオンマークを獲得
「ミシュランガイド関西 2015」 フレンチレストラン「Pierre(ピエール)」 1つ星を獲得
9月 ワールド・トラベル・アワード 「Asia’s Leading New Hotel 2014」、「Asia’s Leading Hotel2014」 ノミネート
2013年 9月 ワールド・トラベル・アワード 「Asia’s Leading New Hotel 2013」ノミネート

ホテル概要

ホテル名 インターコンチネンタルホテル大阪
住所 〒530-0011大阪府大阪市北区大深町3-60
開業 2013年6月5日
施設 「グランフロント大阪」 北館タワーC の合計 17 フロア(1〜4、20〜32 階)
地下1階 駐車場
1階 エントランス、パティスリー「STRESSED(ストレス)」、フラワーショップ「Rosebud Fleuristes(ローズバッド フルリスト)」
2階宴会場 「HINOKI」、「SAKURA」
3階宴会場 「Amber」、「Onyx」、チャペル、フォトスタジオ、ウェディングサロン、ドレスショップ、更衣室
4階フィットネスエリア 「ジム、プール、日本式浴場、オールザットスパ オオサカ」
20階ロビー フレンチレストラン「Pierre (ピエール)」、「NOKA Roast & Grill(ノカ ロースト&グリル)、バー「adee (アディ)」、ラウンジ「3-60 (スリーシクスティ)
21〜26階 ゲストルーム
27〜28階 クラブインターコンチネンタル ゲストルーム
28階 クラブインターコンチネンタル 専用ラウンジ
29〜32階 サービスレジデンス
総客室数 272室
その他 チェックイン15:00、チェックアウト11:00