フレンチレストラン「Pierre」 『ミシュランガイド京都・大阪 2018』にて、2年連続一つ星を獲得

インターコンチネンタルホテル大阪を代表するフレンチレストラン「Pierre(ピエール)」が、2017年11月10日(金)発売の『ミシュランガイド京都・大阪 2018』において、料理の格付けで一つ星を2年連続で獲得いたしました。Pierreチームおよびインターコンチネンタルホテル大阪スタッフ一同、心より御礼申し上げます。

 

 

 

Chef_okubo

 

「Pierre」料理長 大久保 晋 コメント:

世界的にも権威のある「ミシュランガイド京都・大阪 2018」より、2年連続で高い評価をいただき、誠に光栄に存じます。日頃よりご愛顧いただいているお客様、そしてレストランを共に創り上げているキッチン及びサービスチームに、心より感謝いたします。インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツが掲げる、“感動と刺激に満ちた空間で、国際的な教養と現地の文化に精通する知識を生かした、インターコンチネンタルスタイルの優雅な旅を届ける”という理念に基づき、スタッフ一同、さらに高みを目指し、日本のみならず世界各地から厳選した季節の食材を使用した、フレンチキュイジーヌを創造していきたい所存です。引き続きPierreをよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

ご予約はこちらから
一覧に戻る