ワールド・トラベル・アワーズ 2018
「アジア・リーディング・ラグジュアリー・ビジネスホテル 2018」受賞

日頃よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

この度インターコンチネンタルホテル大阪は、「ワールド・トラベル・アワーズ 2018 アジア・オーストラレーシア大会」において「アジア・リーディング・ラグジュアリー・ビジネスホテル 2018」を2年連続で受賞しました。

 

1993年に設立されたワールド・トラベル・アワーズは、旅行・観光産業において優秀な施設や事業者を表彰する、今年で25年を迎えた世界的に権威のあるアワードで、ウォールストリートジャーナル紙が「旅行業界のオスカー」と評した名誉ある賞です。

 

当ホテルが今回受賞した「アジア・リーディング・ラグジュアリー ビジネスホテル 2018」はアジア地域で厳選された9施設の中から選ばれました。

また、「ジャパン・リーディング・ホテル2018」と「ジャパン・リーディング・シティホテル2018」も同時受賞したことから、インターコンチネンタルホテル大阪が日本国内のみならず、海外においてもラグジュアリーホテルとして高い評価を受けていることを表す結果となりました。

 

更に、この度フレンチレストランPierreが、「アジア・リーディング・ファインダイニング・ホテルレストラン2018」を初受賞しました。詳細はこちら>>

 

ご支援いただきました皆様に、心より御礼申し上げます。

  • Google+
  • 0
    Hatena Bookmark
  • LINE